ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 別冊 図書館戦争U

<<   作成日時 : 2008/09/23 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:別冊 図書館戦争U
作者:有川浩
出版:メディアワークス

今回も、良い話でした。
特に一番初めのエピソード。
「もしも、タイムマシンがあったら」
電撃マガジンの掲載時は前半だけ読んで
別隊員の話だったので、その後は読んでいなかったですね・・・
それが、一番いい話だったとは!
いいよね、あのような関係は・・・
なんていうのかな、
本当にお互いを大事にしているというか
静かで熱い話。
結構、好きですね。あのような話には
私はめっぽう弱い。
それと、電撃マガジンとは冒頭は違うですよね。
あれ?って感じました。

さてさて、別冊Uにて、やっとあの二人が
決着がつきます。
うん、図書館戦争って幸せなシリーズですよね。
ここまで、サブ・キャラクターが描かれている作品も
珍しいです。
柴崎・・・幸せになってよかった!
薄幸な感じがしていたので・・・
わたしゃ、図書館戦争をずっと読んでいて
不憫に思っておったのじゃ・・・
よかった、よかった。
後は玄田隊長のエピソードを読んで見たい!
それは、DVD特典に期待しようと思います。
おそらく、DVD特典のエピソード+αで
別冊Vがでると今から予想をしているのですが・・・
まだまだ、ネタはあります。
小牧編とか!緒方副隊長のその後とか!
稲峰司令の過去の話とか!
いろいろ読みたいエピソードがあります。

図書館戦争はパトレイバーみたいに
だらだらと図書館の日常業務を描いて
その中にある、小さな事件を
だらだらと描いてほしいと思っています。
今回で最後ということですが・・・
まだまだ、続いてほしいと思っています。
まだ、続いてくれることを祈って・・・

アディオス


別冊図書館戦争 2 (2)
アスキー・メディアワークス
有川 浩

ユーザレビュー:
違和感の正体う〜ん、 ...
すべてよし!正直第一 ...
難儀なバディ達『いい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別冊 図書館戦争U ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる