ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと約束の手紙

<<   作成日時 : 2008/09/21 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと約束の手紙
作者:青木裕子
出版:コバルト文庫

いやいや、恋をはぶくんでいますな・・・
手紙のやり取りがとても、良い感じです。
シャーロックもクリスのことを大切に思っていることが
分かりますが・・・
しかし、シャーロックの態度が煮え返らない。
もっと、きちんとせい!シャーリー!って言いたくなる!
クリスが不憫だ!
母親と同じ気持ちにさせるのか!って怒鳴ってやりたくなる!
もう、あたしゃは、パメラの気持ちがすっごく分かるZE!
もう、二人を見ていると・・・ハラハラするぜ!

今回の構成はなかなか良かったです。
クリスとシャーリーとの手紙のやり取りを中心に物語は展開しつつ
闇のドレス関係の話が静かに進行していく・・・
そして、ミセス・コルベールの正体は!?って

後は動機という話になりますが・・・
ちょっと、過去の作品を再度読み直したいと思っています。
特に、アイリスがでている巻をです。
だいぶ、忘れてきているぜ。

なんだかんだ言っても、ヴィク・ロテも13巻です。
早いな〜〜

次回作は1月ごろかな?すっごく楽しみです。
アディオス



恋のドレスと約束の手紙 (コバルト文庫 あ 16-21 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)
集英社
青木 祐子

ユーザレビュー:
甘さを打ち消す緊張感 ...
手紙からうきたつ甘い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと約束の手紙 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる