ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド

<<   作成日時 : 2008/01/21 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:ブギーポップ・クエスチョン沈黙ピラミッド (電撃文庫 か 7-21)
作者:上遠野浩平
出版:電撃文庫

オルフェの船から1年たったのかな?
久々のブギーポップです。
面白さ的には、オルフェやパンドラが上って感じです。
しかし、今回もイマジネーターの片鱗が見え
その点は、ぞくぞくっとくるものはありました。
最後のエピローグの持ってきかたもやはり
ベテランという感じです。うまい!
そして、ブギーが現れた時のメローの言葉!
アレは至言です。
今回の件で、イマジネーターの事件が
どれほど、大きな事件であるか片鱗は見えましたが
まだ、具体的な全容は解明されませんでした。
今回も事後処理的な内容です。
ブギーポップファントムでもそうでしたが
大きな事件としては、エコーズの事件と
イマジネーターの事件があり、後の事件は
その波及ではないか?って最近考えます。
問題はすでに終わっており、そこには
目的も忘れられた沈黙ピラミッドがある。
今のブギーポップもまさにそれだと感じました。
イマジネーターの全容が明かされるときが
ブギーポップの最終巻ということです。
統和機構も範疇に入れずに、事が進んだイマジネーター事件
各話の片鱗はでてくるけれども、いかに大きな事件であったのか
想像は付きます。
あとどれくらいで解明されるかな?
せめて、30歳になる前には完結して欲しいと思っているけど・・・
無理かな?

では、次の巻は1年後だな・・・
それまで、アディオス
沈黙ピラミッド―ブギーポップ・クエスチョン (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる