ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS バッカーノ! 1934 完結編

<<   作成日時 : 2007/04/19 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:バッカーノ!1934 完結編―Peter Pan In Chains
作者:成田良悟
出版:電撃文庫

1934年編の完結編。
今回で、いろいろな事が判明しました。
しかし、いろいろな疑問もでてきました。
私的お気に入りキャラは、読子=リードマン!ってじゃなかった・・・
ルネです。
メガネで巨乳!
読子?しかも、ボケキャラ?
弄られキャラ?
・・・
・・

はい、一発ではまりましたとも
えぇ、はまりました。

しかし、次の巻がとても楽しみになりました。
もう、ふせんが・・・・ヒルトンのツンデレぶりが・・・
これで、フィーロは何百人という女性を陥落させた事に!
そんな、バッカーノ!
いやいや、小鳥さんからも、モーレツアタック!


いやいや、話しがづれました・・・
今回の作品は、またもや収束でしたが・・・
2回の収束がありました。
一回目は意図的?
2回目は?偶然?それとも・・・

最後は、違う2箇所で同時に進行していたので、
小説ではなく、映像として見たい作品だと感じてしまった。

バッカーノシリーズは収束していく瞬間が好きです。
そして、収束する前の前置きが・・・
後の展開が予測できる前置き。
そして、収束し、事象が爆発する。
その怒涛の展開がすきです。
今回は、1934が完結編の為、物語の収束が2回も用意いました。
その為か、結構分厚い本でしたね。
次の巻は、NYでの展開のため!
シャーネが主役でしょうか?
バッカーノ!1934 完結編―Peter Pan In Chains (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バッカーノ! 1934 完結編 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる