FGO覚書(エビフ山)

エビフ山(3ターン確定パーティ) ドレイク - 魔性菩薩 アーシュラ - 限凸カレスコ 孔明 - 絆礼装 アンデルセン - 絆礼装 宮本武蔵 - 限凸聖夜の晩餐 1WAVE ステラ 2WAVE ドレイク宝具プッパ 3WAVE オーダチェンジにてドレイクと宮本武蔵と交代 孔明バフを宮本武蔵へアンデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレポ教信者

最近、Fate/Grand Orderにだだハマりしている今日この頃です。 正月も会社が休みの際、家でじゃんじゃんゲームをしています。 そういう私もフレポ教信者ですが・・・ 正月は特に引きがよかったです。 フレポ教の結果 槍→エリザベス 剣→アルトリア→初!!勝ちでうれしい!カルナピックアップでなぜ?アルトリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の総決算

今年は電子書籍の年でした。 基本的に電子書籍で本を買い 電子書籍で本を読むということが多い日々でした。 だが、しかし・・・ Fate/goにだだハマりした年でした。 今まで本やDVDやゲームで費やしてた費用をFate/goに突っ込む日々。 社会人パワーで☆5を結構持っていると自負しています。 電子データでが・・・ ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひそかに更新されているアニメ 境界線上のホライゾンの公式HP

http://genesis-horizon.net/ 毎日サイトを見ていますが・・・ サンライズの「サンライズフェスティバル2015」のため、密かに更新されていたが・・・ 動画の部分に封印中が増えたような??? これって・・・ 第3期の前触れか??? うん、期待しちゃうな~~~ アディオス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍について

この5月で電子書籍で小説を購入したのが 合計で・・・21冊購入しました。 そして、読んだのが・・・ 17冊です。 今月はライトノベルを17冊を読んでいる事になります。 電子書籍が何が凄いかというと スマートフォンで読める点。 最近の電子書籍は実用に耐える仕様になっている点です。 会社で休憩中、食事中、スマフォを触る場合が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏 物の怪語り

作品:源氏 物の怪語り 作者:渡瀬草一郎 出版:メディアワークス文庫 渡瀬氏が描く、ババァはなんでこんなに萌えてしますのか? 主人公の藤式部は一子の母です。しかも、源氏物語の作者でもあります。 物語に出てくる女性達は熟女?なのにとても萌える・・・ もう、いとおかしです。 この本は陰陽ノ京の世界観と同じ世界観で 同シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線上のホライゾンⅧ 中

作品:境界線上のホライゾンⅧ 中 作者:川上稔 出版:電撃文庫 今回の分厚さはまだマシかな? 最近は感覚がちょっとおかしくなってきました。 今回のお話は関東に到着した武蔵が羽柴にいかに 嫌がらせを行うのか算段をするお話。 ・正純VSハイダメージ・ハイリターン子の倍プッシュ交渉。 幻の第7艦隊が大活躍! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線上のホライゾンⅧ 上

作品:境界線上のホライゾンⅧ 上 作者:川上稔 出版:電撃文庫 今回の表紙は巨正こと加藤・清正です。 今回の話は清正×福島のゆりゆりじゃのうのお話? すれ違う2人・・・もう。百合百合じゃのう・・・ 今回のホライゾンの見どころは うどん県に滞在している武蔵が今後、関東にいるP.A.ODAに対して いかに嫌がらせをするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地雷、襲来

はてさて、過去の話でもしようか・・・ ライトノベルを読んでいると自ずと地雷作品にあたります。 そう、初めての地雷・・・ 『ぱられるロイド☆ヒトミ』です。 当時、EVE ZAROにハマっていたので イラストがCARNELIAN繋がりで購入した本でした。 正直、今となっては何が地雷であったのか 思い出せません・・・ 当時、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的ライトノベルの歴史話 その1

最近、仕事もマンネリ化してきて 飽きてきたと感じている今日このごろですが、 ふと、原点に立ち返ろうと思い 自分のライトノベルに賭けていた人生を語ろうかと思います。 齢30代なかばとなり、今も毎月、ライトノベルは購入していますが・・・ いかんせん、最近の流行りには付いて行けていないと 感じている今日このごろです。 しかし、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺的2014年ライトノベル大賞

今年はほとんどライトノベルを読んでいません・・・ 読んだライトノベルは・・・ のうりん、境界線上のホライゾン、みーまー、エロマンガ先生などなど・・・ 後は読み返しがほとんど・・・ 例のごとく、空ノ鐘の響く惑星でを読み返したり イリヤの空、UFOの夏を読み返したり等々でした。 その中で今回の大賞は・・・ 例によって毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乃木坂46の松村沙友理を推測

ちなみに私はアイドルとか全然興味がないが 今回のこの騒動については私のアンテナに引っかかりました。 では、この騒動、どういった騒動なのかを想像してみましょう 萌える想像その① 実はシェリル・ノーム的な展開! アイドルが一般人とデートするという展開は マクロスFやマクロスの愛覚えていますか?等々で 使い古された展開で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 記憶の形成は作為『i』

作品:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 記憶の形成は作為『i』 作者:入間人間 出版:電撃文庫 ずっと読みかけだったこの作品をやっと読めました。 正直、読んでいるとどんどんやるせない気持ちになるんですね。 壊れたまーちゃんは幸せなのか? とても重いテーマです。 更にこの巻では事件後の小学生まーちゃんが出てきます。その話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しずるさんと気弱な物怪たち

作品:しずるさんと気弱な物怪たち 作者:上遠野浩平 出版:星海社文庫 「いらっしゃい、よーちゃん」 「こんにちは、しずるさん」 久々の新刊です。しずるさんシリーズはとてもお気に入りのシリーズです。 今回は星海社文庫から発売となりました。 そのため、絵師が変わっています。 ・・・ ・・ ・ 前の方が良かっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

低俗霊DAYDREAM

実家から低俗霊DAYDREAMを全巻回収しやっと 最終巻を含めて読みました。 最高ですね。 気が付いたら、最終巻が発売されてから 6年以上経っているのですね。 低俗霊DAYDREAMとの出会いは 確か雑誌のエースでカラーページがあり ボンテージ姿で口寄せする深小姫女王様のお姿に 一目ぼれしたのが始まりでした。 まあ、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線上のホライゾンⅦ 下

作品:境界線上のホライゾンⅦ 下 作者:川上稔 出版:電撃文庫 第7話が堂々の終了! 下については相変わらずのホライゾンクォリティです。 笑いあり、泣きあり、燃えあり、萌えありの何でもありです。 境界線上のホライゾンだけは忙しくても リアルタイムに読んでいる唯一の作品です。 長かった関東開放編もこの巻にて終了です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線上のホライゾンⅦ 中

作品:境界線上のホライゾンⅦ 中 作者:川上稔 出版:電撃文庫 さてさて、前巻の終わりで、日本よこれがライトノベルだって感じの 熱い展開で終わって、そして今回は下巻と思いきや・・・ 中巻!? じゃあ、次は下上、下中、下下って感じで関東開放の話が続く? さてさて、一番驚いたのが、表紙を開いての見開き インパクトあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ大戦について 今想う

兄がセガサターンを持っていたので 自然とセガのゲームに手に触れる事が多い高校生時代であった。 その時、世間ではある宣伝がテレビでよくやっており 頭の片隅にはあった。 それがサクラ大戦である。 当時、TVCMでは、脚本:あかほりさとる キャラクター原案:藤島康介 原案:広井王子、音楽:田中公平 とデン!デン!って出ていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PS4始めました。

PS4買いました。 そして・・・家のTVはブラウン管・・・ えっ?ブラウン管は使えないの? PS4できないの? そして、近所の日本橋でHDMI→アナログ変換アダブタを購入して ブラウン管でも動くか試した処・・・ ・・・・ ・・・ ・・ ・ うごかね~~~~~! PS4できないの? PS4できないの? っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線上のホライゾンⅦ 上

作品:境界線上のホライゾンⅦ 上 作者:川上稔 出版:電撃文庫 今回は関東開放がメイン。 関東開放に向けて、いろいろな交渉が交錯します。 今回の話を読んでいて世代交代というテーマが出てきました。 まあ、前からそういった話は出ていましたが 今回はいろいろ考えさせられました。 ホライゾン的な世代となると・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more