ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラ大戦について 今想う

<<   作成日時 : 2014/03/06 03:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兄がセガサターンを持っていたので
自然とセガのゲームに手に触れる事が多い高校生時代であった。
その時、世間ではある宣伝がテレビでよくやっており
頭の片隅にはあった。
それがサクラ大戦である。
当時、TVCMでは、脚本:あかほりさとる
キャラクター原案:藤島康介
原案:広井王子、音楽:田中公平
とデン!デン!って出ていたので
当時のオタクにとっては当時の最前線で
戦っているクリエイターのオールスターですよ。
それが、見た目ときメモっぽいゲームを作ったぐらいの
イメージでした。
しかし、大人の本気が垣間見えて
凄く気になるゲームでした・・・
気になり、何気なく高校生の時、ゲーム屋に中古で初めての
サクラ大戦を購入した。
高校生の小遣いでは中古で買うのがせいぜいである。
前情報はほとんどなしでゲームを行ったのだ。
そして・・・
僕はサクラに恋に落ちた・・・

って感じで中二病っぽく書いてみたが・・・
すっかり、サクラ大戦にハマり・・・
家族もサクラ大戦にハマり・・・
みんなで花札ゲームに興じるようになったぐらいです。
サクラ大戦2なんて、ローソン予約で0時に購入。
大学の入学式なのに、寝ずにゲームを行い、
電車で移動中に立ちながら寝落ちしたのはもう、10年以上前の思い出です。

そして、大学生になりサクラ3の発売とドリームキャストの撤退。
スタッフの意地でサクラ4の発売。

もう、サクラ大戦というゲームは1〜4については
スタッフの熱き思いが感じます。
・・・
・・

5?

すみません・・・5はやっていません。
私の仲では大神一郎シリーズで
サクラ大戦は完結した状態になっています。
いや、米田中将ことヨネチュウ。
コラムス大戦も家族でハマりましたが
家族みんなでヨネチュウって相性で愛されていました。

なんで、今、サクラ大戦について書いているかというと・・・
最近、何気なくサクラ大戦3の久しぶりに動画を見まして・・・
そしたら、もう、10年以上立っているのに
全然、今の技術と遜色ない・・・
そう、セガは10年先を進んでいたと痛感しました。
PSOもそうですが、ドリームキャストは10年早かった。
今ではゲーム機にネットワーク機能を付けるのは当たり前ですが
ドリームキャストはネットワーク機能を標準搭載した
初のゲーム機です。
そういう意味で、このサクラ大戦シリーズを思い返すと
良い青春だったなぁと感じています。
あ〜、花組コラムスをVITAあたりでリメイクしてくれないかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクラ大戦について 今想う ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる