ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 読み返し:銀盤カレイドスコープ vol.5 ルーキー・プログラム

<<   作成日時 : 2013/11/29 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銀盤カレイドスコープの第5巻を読み直して
やっぱり、面白いなぁとしみじみと感じています。
銀盤もアニメ化をされましたが・・・
そのアニメは低レベルなアニメでした。
今はどんどん小説がアニメ化され
アニメ化のレベルは高いレベルとなっています。
特に境界線上のホライゾン、空の境界、その他もろもろ・・・
今、アニメ化される小説はそこそこのクォリティを約束された状態です。
銀盤カレイドスコープはもう、それは低予算?
監督降板等々と悲惨な結果でした・・・
しかし、小説は・・・原作は・・・
それはそれはとてもおもしろい話で
最後の盛り上がりもとても熱かったです。
本当は銀盤カレイドスコープを今の技術で
アニメ化を最終回までやって欲しいと感じます。
読めば読むほど、熱いスポ根。
なんで、あんなアニメ化になったのか?
基本的に集英社のアニメ化は企画倒れが多いです。
紅にしても・・・その他にしても・・・
基本的に出版とアニメ制作は全然別なんですね。
境界線上のホライゾンなどはその点は
がっつり、作者とアニメ制作者とエビデンスを取りつつ
作成をしましたので
それは良いアニメとなっています。
恵まれるアニメ化と恵まれないアニメ化。
何か対局になる作品かなと感じました。
それにしても銀盤カレイドスコープ
すっごく面白いなぁぁぁl〜〜〜
アディオス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読み返し:銀盤カレイドスコープ vol.5 ルーキー・プログラム ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる