ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS ラノベじゃない話

<<   作成日時 : 2012/07/30 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックの柔道で金メダルを取れなかったら
意味が無いとか、なんか、柔道家って可哀相だよね。
それって、金メダルしか望まれていないって事だよね。
頂点を目指すのも、もちろん大事だけど・・・
自分が倒し、その敗れてきた者たちの存在も
意味が無いのか?
それとも、敗れた者たちを想えばこそ
頂点を取らねばならぬって意味なのか?
どっちなのだろうか?と考えてしまいます。

それにしても、柔道家は金メダルが当たり前という
世間の風体に胸くそが悪い。
金は良い、銀も良い、銅も良いではないか。
高みを目指すはいい。金は気高く美しく素晴らしい。
しかし、銅も取れぬ多くの益荒男達の想いもある。
金が取れなかった時、悔しい、残念という気持ちは当たり前。
だけど、意味がないという全否定だけはやめて欲しい。
今までの自分、あと負けた者達も貶めると思う。
努力した自分、負けた者たちの想い、勝者はやはり背負うんですね。
だから、負けて悔しいという後悔はあっても良いが
意味がないというまで全否定しないで欲しい。
その悔しさを胸に強くなれ。格闘家よ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラノベじゃない話 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる