ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと聖夜の求婚

<<   作成日時 : 2010/06/19 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと聖夜の求婚
作者:青木祐子
出版:コバルト文庫

久しぶりにブログを更新。
この作品を読んで、どうしてもブログを書きたい気持ちになりました。
まず、初めに・・・
よく言った!シャーリー!
もう、この数巻はシャーリーの煮え切らない対応に
いらいらが募っていたが・・・
失って初めて気づくこともある。
シャーリーの「いやだ!」という子供っぽい所や
アディルの恋のドレスを見た後の反応。
「クリスはどこにいる。アディル」

もう、叫んでしまったよ!
見直した!シャーリー!
もう、俺の穴を貸すぜ!あーーーーーっ!
おっと、変なスイッチが入ったぜよ。

さてさて、今回で長く続いていた
モアティエ公爵家編が終わりました。
「カントリーハウスは恋のドレスで」から続いていた
根本的な問題が解決した感じでしょうか?
いや〜何かひと段落って感じです。
次からはクリスとその母リンダとの関係が
展開されるようですが・・・
だんだん、クライマックスに差し迫っているって感じです。
これからの展開が楽しみです。

アディオス



恋のドレスと聖夜の求婚 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
集英社
青木 祐子

ユーザレビュー:
シャーロック、ようや ...
毎回楽しみです前回の ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと聖夜の求婚 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる