ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆらゆらと揺れる海の彼方 10

<<   作成日時 : 2008/11/16 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

七皇戦争編がついに完結!
いやいや、うれしいですね。正直ここまで
描ききってくれないと思っていましたが
とても、うれしいです。
今回の話は七皇戦争編最後という事で
とても、熱い話でした。
もう、最後の話なんて
涙なしで語れません・・・
仕事帰りの時に読んでいましたが・・・
思わず涙がでてしまいましたよ。

この二人、どこで間違ったのだろう・・・
そして、今も間違い続けているシグルド・・・
この作品は、天才シグルドの間違いを
いかに本人に理解しあきらめさせるかが
焦点になるでしょう。
ギュンターやローラは世界統一なんて
望んでいない。

次からは本編に戻りますが・・・
正直、本編ってどこまでの
話だったか思い出せん・・・・
たしか、ノウラ?が攫われたところだったけ?
う〜ん、今度読み返さないと・・・
七皇戦争編が確か、2年ぐらい続いたので
本編の内容を忘れました(笑)
ブログでも読み直すか・・・
思い出すかな・・・
wikiでしらべると
第6巻は2006年3月10日発売されているので・・・
http://rumble-fish.at.webry.info/200611/article_184.html
あった!

あれ、ここまでだったけ?
もっとなんか、話があったような・・・
う=ん
まぁ、次の巻の見開きで思い出しの話があるだろう。

それに期待をして
アディオス

ゆらゆらと揺れる海の彼方 10 (10) (電撃文庫 こ 7-10)
アスキー・メディアワークス
近藤 信義

ユーザレビュー:
シグルドとギュンター ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆらゆらと揺れる海の彼方 10 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる