ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 境界線上のホライゾンT(上)

<<   作成日時 : 2008/10/08 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:境界線上のホライゾンT(上)
作者:川上稔
出版:電撃文庫

待望の新シリーズ第1弾!
冒頭から戦闘表現!
かなり、熱い展開です。
オリオトライと生徒の戦闘で
この作品の概念というか、世界観がうまく表現されています。
もう、濃縮している状態です。
今回の境界線上のホライゾンは
終わりのクロニクルで例えると
終わりのクロニクル5に相当するような濃い内容となっています。
いきなり、真相?って感じですっごくびっくりしました。
真相をしった上で、これからどのようにするのか?というのが命題。
それも、また熱い!

そして、今回の作品ではじじぃ勢がとってもカッコ良い!
角鹿とじじぃの関係はとても熱いぜぇい!
良いよね
女房の魂を指輪に宿して、角鹿に埋め込まれて・・・
それを・・・
もう、熱いですね。

そして、今シリーズの笑いどころというか落としどころは
やはり、主人公のトーリです。
そして、何かと主人公に笑いの落としどころに使われる天蔵。
今回も、笑いあり、泣きあり、シリアスありと満載なシリーズとなっています。
この作品を読むだけでもかなりの日数が掛かってしまったが・・・
読んでいてダレるという事はありませんでしたので驚きです。
次の巻が凄く・・・大きいです・・・って感じですが・・・
まずは他の作品を読んでから、次の巻を読もうと思います。
いや〜次の巻は・・・
分厚いな・・・

アディオス



境界線上のホライゾン 1上 (1) (電撃文庫 か 5-30 GENESISシリーズ)
アスキー・メディアワークス
川上 稔

ユーザレビュー:
1度だけ読んだ状態で ...
キャラ紹介+設定説明 ...
約540ページ「都市 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
境界線上のホライゾンT(上) ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる