ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実

<<   作成日時 : 2008/09/15 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実
作者:入間人間
出版:電撃文庫

いやいや、いろんな意味で凄い展開でした。
いろいろ、物議がでる終わり方をしています。
いったい、誰が死んだのか?
候補としては主人公たち+1、2名?
伏せんは張ってあります。
私的には、このまま完結した方が神展開ですね。
にもうと見たいに死んだかどうかをあやふやにする。
ナローエンディング!
ザッツ、ライトノベルって感じのエンディングです。

あとがきも入間先生の次回作を期待くださいというのも・・・
露骨過ぎるような・・・
短編を後1冊とかならば、いい感じでしょうか?
この作品はもう、ひとつの町と学校で人が死にすぎていて
続編を作るのが難しい状態ではないでしょうか?
続きが出てほしいような、これで完結すれば神!って
思いもあり、結構複雑です・・・
お気に入りのシリーズなので・・・

アディオス





嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 6 (6) (電撃文庫 い 9-6)
アスキー・メディアワークス
入間 人間

ユーザレビュー:
『(嘘+真実)÷価値 ...
次…は…みーくん格好 ...
まさか!!!!!まさ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる