ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 9S \

<<   作成日時 : 2008/07/15 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品;9S \
作者:葉山透
出版:電撃文庫

万を期しての海星編の完結です。
いや〜長いエピソードでした。
何巻ぐらい続きましたでしょうか?
9Sはヒロインと主人公は心は通じているが
物理的にすれ違うことが多く
これほど、ヒロインと主人公が中々出会う事ができない
作品も珍しくありません。
でも、再開した時の破壊力はたまりません。
9Sはそういった部分を楽しむ作品と心得ています。
さてさて、今回の話ですが、熱い!とても熱いです。
どの作品でもそうですが・・・
クーデターが失敗した瞬間、主犯者の決断の瞬間って
すごく、熱くないですか?
パトレイバーの甲斐もしかり・・・
今回の黒川の決断の瞬間もやはり熱いものがありました。

そして、今回の萌え所はマモンちゃんです。
最低の八代トークに翻弄されるマモン!
最高でした・・・っていうか、おまえら結婚しろ!
ロリでもかまわんのでくっつけよってぐらい
萌える会話を展開してくれました。
八代のとても軽い、あまりにも軽い「初めて会ったときから好きだった」発言。
もう、八代が言うだけ、うそくさ〜〜〜って言うか最低だあんた・・・
このやり取りが爆弾急に良かったです。

さてさて、9Sも次で最終章に突入という事で・・・
主人公VSヒロインとなっていきます。
その展開の萌えと燃えに大期待です。。

アディオス



9S 9 (9) (電撃文庫 は 5-11)
アスキー・メディアワークス
葉山 透

ユーザレビュー:
決着、だが―― 黒川 ...
めっちゃ良い('▽' ...
海星編けっちゃく。今 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9S \ ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる