ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ 図書館戦争について

<<   作成日時 : 2008/04/29 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、アニメ化された図書館戦争ですが
私的には満足なデキです。
12話で図書館危機まで放映する為か
物語の進み方はものすごく早い!
エピソードもかなり省かれています。
大きなエピソードだけ取り上げた
小説のダイジェスト版アニメみたいな感じ?
恐らく、紛争関係を大きく取り上げる感じでしょうか
小田原戦や茨城戦を中心に描かれるでしょうね。
そして、最終話は司令勇退で物語が終わる。
きっと、某掲示板では荒れに荒れまくるでしょうね。
しかし、あの勇退こそが図書館戦争の醍醐味です。
1つの時代が終わり、新たな時代の幕開け。
図書隊の象徴である稲嶺司令の勇退。
あそこまで描ききって欲しいです。
DVDの購入決定の図書館戦争ですが
アマゾンの値段がすっごく安い!
店で買うかアマゾンで買うか・・・
すっごく悩みます。

さてさて、某掲示板では批判だらけですが・・・
このアニメはかなりクォリティが高い作品となっています。
某掲示板の批判がなんかすっごく幼稚に感じてしまいます。
なんで、そんなに必死?
批判を書くならば、自分のブログでも書いてりゃいいじゃんって思いました。
私的には、DVD購入も決定しているのでどうでもいいですが・・・
まぁ、図書館戦争のアニメ化は成功し・・・・・
一年後はドラマ化をするでしょうね。
それが、とても楽しみです。
アニメを見ていて感じました。

柴崎かわいいよ柴崎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ 図書館戦争について ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる