ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 七姫物語 第五章 東和の模様

<<   作成日時 : 2008/04/22 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:七姫物語 第5章 (5) (電撃文庫 た 15-5)
作者:高野和
出版:電撃文庫

待ちに待った第5巻
驚きと感動の第5巻です。
どの姫も魅力的で、芯の通った心を持っています。
例えば、二宮の翡翠姫
孤立した戦場に姫期を掲げて戦場に参上するシーン。
そして・・・
「皆様方」
・・・
・・

「皆様方」
・・

「私共の援軍が遅れたこと、この翡翠、心からお詫び申し上げます」

もう、涙ぐみましたよ!
平和の象徴である巫女姫が戦場にあわられ
この言葉・・・
熱い、熱いです。
何もかもが!

そして、驚きの新展開
ツヅミに上がった新しい旗!
もう、驚きの展開です。
以前に確かに再度登場するという付箋はありましたが
ここで現れるか!
東和七姫
凄い熱い展開となっています。
この長い物語も後、1、2巻ぐらいで終わる模様。
その為、第5巻である程度、勢力図は固まり
6巻ではどのように展開になるのかハラハラします。
私的には大規模な戦争にはならず、
七姫がそろって講和条約が交わせたら理想的です。
いつ、空澄は、黒衣の姫と会えるのか?
凄く楽しみです。

後、この小説は、基本的には空澄姫の視点で描かれている為、
すっごく、文章が澄んでいます。
文章が綺麗なんですね。
まるで、空澄の心のように
文章を読んでいて、心地よい作品は
七姫物語だけです。
最後まで描かれることが確定っぽいので
今後は気長に作品を待つことにします。
前は1年に1冊ぐらいのペースだったので・・・
何年も待てます。

次の巻は・・・1年と3ヶ月後ぐらいかな?
七姫物語〈第5章〉東和の模様 (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七姫物語 第五章 東和の模様 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる