ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS アスラクライン9 KLEIN Re-MIX

<<   作成日時 : 2008/01/09 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:アスラクライン 9 (9) (電撃文庫 み 3-24)
作者:三雲岳斗
出版:電撃文庫

今回のアスラクラインは短編集に近い物語構成になっています。
元々、電撃hpで連載していたエピソード+αの内容となっています。
そのプラスアルファの影響で分厚くなっているのが印象でした。
話は・・・
もう、女装ネタは最高です。
ここまで、女装ネタで引っ張った1巻も珍しい(いい意味で)
今回は全般的にゆるい話&最後はシリアス路線という
メリハリのある展開で、次の巻にいろいろ謎が持ち越された状態です。
ランブル以降、幕の引き方がうまくなりましたよね。
次の巻が早く読みたくなる構成です。ある意味、こなれたプロの仕事。
最近、三雲作品にはそういった風格がでています。
最後に収録されていた番外編ですが・・・
アレは反則です。
BLなんて反則です。
良い!その生温かい視線が良い!

今回の巻は三雲岳斗さんの良い処がぎっしり詰まった
作品になっているのではないかと思います。
今の中高生でも、受け入れやすく、そして、
昔から三雲岳斗作品を読んできたおっさんも
読みやすく作品を作る。
そういった丁寧な仕事が好きです。

ゲヘナはでないかな?
って感じで今日のブログは終わり!
アスラクライン〈9〉KLEIN Re‐MIX (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アスラクライン9 KLEIN Re-MIX ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる