ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 死の礎は生

<<   作成日時 : 2007/12/18 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 (3) (電撃文庫 い 9-3)
作者:入間人間
出版:電撃文庫

はてさて、早くも第3巻です。
今回も、やはり壊れています。
○○のにもうとが登場します。
もう、にもうとの声は斉藤千和さんです。
どうしても、脳内変換されます。
あに〜ちゃんって脳内変換されます。

今回の犯人は予想が付きませんでした。
てっきり、○○の○○だと思っていた・・・
良い意味で裏切られて良かったです。
今回まーちゃんの壊れっぷりが良かったです。
もう、イラストのチョコレートを作りながら、涙を流して笑っている
イラストがありましたが、とても印象的でした。
さてさて、最後は物議がでる終わり方をしています。
明確に答えが提示されていないのですね。
わたしてきには、意外な結末になったということなので
良い方を信じたいと思います。
最後の墓参りはどうしたものかなというコメントも
○○なってないから、どうしたもものかという締めくくりになっていると
思います。このへんの解釈はいろいろあると思いますが・・・
こういったことを論争をしてみるのも一興かもしれません。

アディオス
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 死の礎は生 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる