ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 灼眼のシャナM

<<   作成日時 : 2007/08/28 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:灼眼のシャナM
作者:高橋弥七郎
出版:電撃劇場文庫

はい、電撃ムービーフィスティバルにて
劇場限定に販売された単行本です。

収録内容は、再録のオーバーチュアと
CDドラマをそのまま小説化したノーマッドです。

堀江シャナが演じたあのCDドラマです。
当初から、CDドラマの出来に感銘を受けていましたが、
小説として読んでみると、各キャラの内面も表現され
とても、面白かったです。

再度、CDドラマを聴いてみると・・・
やっぱ、キャストはCDドラマの方が、良いですよね。
堀江シャナに、秋子さん悠二ママ。
良いよね。
演技も迫力があり、悠二の心の叫びの後の
「封絶」という流れが神展開です。
映像化したら、めっちゃ渋いで!
10月からアニメが始まるという事で
灼眼のシャナシリーズ。
彩豹のフィレスもアニメで出る模様で、
第二期シリーズはかなり期待となっています。
今後の展開に目が話せない灼眼のシャナです!
大期待っす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
灼眼のシャナM ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる