ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の首領さま

<<   作成日時 : 2007/06/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

作品:世界平和は一家団欒のあとに 2 (2)
作者:橋本和也
出版:電撃文庫

すっごく、迷った挙句、一番初めにこの作品を選びました。
やっぱ、勢いがある作品ですので・・・
第2作目が気になりました。

今回、主人公がぶち倒した、悪の秘密結社のお話です。
主人公の家が、世界の危機と戦っている家ですが・・・
もちろん、悪の秘密結社に命を掛けている一家もあります。
えぇ、この世界では!
しかも、一家全員で・・・

そして、一家で運営していた悪の秘密結社を打つ倒したが・・・
その後の、悪の結社の家族はどうなったのか?というのが
今回の話。
前もそうでしたが!
設定がぶっとんでる!
でもそれがいい。

敗れた、悪の首領さまは、昼間はリストラされたサラリーマンみたいに
公園のブランコに・・・
・・・
・・

なんか、リアルで笑えぇ!

って、感じで、今回は他の家の一家団欒をアフターケアーをする話です
しかし、このシリーズの方向性がなにかこの巻で判った気がします。
最後の、
「僕たち鶴見家は、『正義』と『悪』の舞台から降りさせていただきます」

この言葉がとても印象的でした。
そして、この作品のテーマであると感じました。
今後、主人公たちの一家は運命とやらと向かい合い
ぶち当たるのか、それとも、舞台から降りるのか?
物凄く気になる点です。

次の巻でも、大期待!

次こそは、七ねぇの大活躍を期待して!
今日は終わり!!
世界平和は一家団欒のあとに〈2〉拝啓、悪の大首領さま (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界平和は一家団欒のあとに 2/橋本和也
世界平和は一家団欒のあとに 2橋本 和也 メディアワークス 2007-6by G-Tools 【星弓家の長男、軋人はかつて自分が倒した悪の組織一家と再会する。家庭の崩壊の危機に瀕しているその光景に後ろめたさを感じた軋人は、彼らの絆を取り戻そうとするが・・・】 「これが、組織の首領.. ...続きを見る
ラノベ365日
2007/06/24 01:44
世界平和は一家団欒のあとに 2 拝啓、悪の大首領さま
世界平和は一家団欒のあとに 2 拝啓、悪の大首領さま ...続きを見る
ライトノベルっていいね
2007/07/10 19:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の首領さま ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる