ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS アスラクライン 7 凍えて眠れ

<<   作成日時 : 2007/05/15 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

作品:アスラクライン 7 (7)
作者:三雲岳斗
出版:電撃文庫

なんだかんだで、電撃文庫の三雲作品の中では
一番長いシリーズになってしまったアスラクライン。
物語はまだまだ、終わりが見えない。
しかし、前の巻や今回の巻にて、ハンドラーなどの
秘密がいろいろ判明され、物語は静かに深く進行しています。
アスラクラインはギャクは7、シリアスは3って感じで進みますが
今回は、予想をしていなかった結末を迎えました。
物凄く、フラグが立っていた為、いやな感じがしましたが・・・
福葬処女の秘密は、悲しい結果をもたらしました。
次の巻から、主人公が人間的に伸びる巻になるかと
思いますが・・・
私的には、主人公がアスラクラインの道を選ぶのではなく。
別の方向を模索して、活路を開いて欲しいと思っています。

さてさて、今回のネタは新プラグイン!
あの卑猥な形が・・・もう、爆笑です。
それってバイ●だろ!
どう見たって●イブだろ!
学校にそうんな卑猥なモノを!
委員長は!委員長は!ゆるしません!
禁断のネタです!

後は・・・
薔薇の館

こんな禍々しい薔薇の館はいやだ!って
爆笑!
確かに、こんな薔薇の館はいやだ!

って感じでネタが満載のアスラクライン
まだまだ続くって感じです。
今後に期待!
アスラクライン〈7〉凍えて眠れ (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アスラクライン 7 凍えて眠れ 感想
アスラクライン 7 凍えて眠れ 感想 ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2007/05/19 00:13
[ライトノベル感想]
アスラクライン 7 (7) 作者: 三雲岳斗 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/05 メディア: 文庫 〈アスラクライン〉の七巻を読みました。ついに最終章へと足を踏み入れたかといった感じです。第一生徒会長の副葬処女である哀音の消滅、感情を失いつつある操緒。 ...続きを見る
軍曹の機密文書・微妙にコアなライトノベル...
2007/05/20 03:56
アスラクライン (7) 凍えて眠れ
アスラクライン (7) 凍えて眠れ ...続きを見る
ライトノベルっていいね
2007/06/04 19:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アスラクライン 7 凍えて眠れ ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる