ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館危機

<<   作成日時 : 2007/05/13 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作品:図書館危機
作者:有川浩
出版:メディアワークス

さてさて、図書館シリーズの第3弾。

王子様が判明した後の郁の動向が面白すぎる第3巻です。
この作品はハードカバーとなっていますが・・・
わたしてきにはすっごくライトノベル的なノリに感じています。
他のハードカバーもそうなのかな?
宮殿にてでもそうだったけど・・・
最近では、ライトノベルとハードカバー作品の違いが
よく判らなく感じてきました。

話がそれてしまいましたが・・・
今回も、とても熱い話がたくさんありました。

特に稲嶺、勇退のエピソードはすっごく熱くなり、
男泣きをしてしまった。

そして、絵を身体を張って守った玄田の鬼神ぶり。
熱すぎる

それと、王子様卒業の郁の怪行動ぶりがまた面白すぎる!
空白の5秒に起きた、堂上の失神劇!
その後の郁の悲鳴に思わず噴出してしまった!
通勤途中の満員電車の中で・・・
恥ずかしかった・・・
あのノリは反則です。
通勤電車で続きが読めなかった・・・
絶対、続きよんだら・・・
もっと吹き出すもん・・・・

しみじみと、本を好きでよかったと感じる
瞬間ではありましたが・・・

さてさて次の巻で最終巻という事ですが・・・
それがとても残念・・・
まぁ、ハードカバーですっごく長いシリーズを
されても金銭的には厳しいものがありますが・・・
泣いても笑っても次が最終巻!
気合いれて読むぞ!
・・・
・・

あれ、まだ発売されていなかった・・・
図書館危機

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
図書館危機 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる