ライトノベル感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS アスラクライン KLEIN 第1回

<<   作成日時 : 2007/04/10 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

短編:アスラクライン KLEIN 第1回
作者:三雲岳斗
出典:電撃hp 47号

今回の短編を読んでいて感じましたが・・・
もう、なんていうか、いい意味でこなれています。
最近は、コンスタンスに面白い作品を書いて頂ける
安心して読むことができる作家さんです。
今回の短編についても、楽しく読ませて頂きました。

教室に砲丸が飛んできたというネタで、物語が始まりましたが、
砲丸が飛んできたという結果の描写が、とてもコミカルで
いっぺんに物語に引き込まれました。
お笑いでいうと掴みはOKって感じです。

話しの内容は、他人のお見合いをぶち壊すという王道路線でしたが・・・
前半の掴みのお陰で、勢いで読みきる事ができました。
また、部分的、部分的にお約束を入れる為、またそれが心地よい。

短編はまだ続くという事ですので、今後も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アスラクライン KLEIN 第1回 ライトノベル感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる